Home
Profile
Information
Discography
Back
 
ご注文はCDショップ・ブルームーンで承っております。
ご注文要項

(P)(C) 1999 IMOGENA AB
税込価格 2,520円(輸入盤)

■IGCD-019(輸入盤)プラケース



国内盤は完売致しました。
A Window Towards Being
ア・ウインドウ・トワーズ・ビーイング
1 More human
2 I see better with my eyes closed
3 To the little man
4 A window towards being
5 The eye of consciousness
6 Consolation
7 Marionette
8 The man with the cucumber
9 True face
10 The inner room
11 To the mothers in Brazil
12 Ma
13 Atlantico
■All compositions by Lars Jansson
■Recorded in Rainbow Studio Oslo by
Jan-Erik Kongshaug February 1991.
マークをクリックすると Real Player で試聴できます。 Real Player のダウンロード
”A window towards being”
I close my eyes and enter the inner room.
With the eye of my consciousness
I try to see my True Face.
In music we share our deepest feelings.
Music is a window towards being.
by Lars Jansson
1995年を皮切りに来日公演が定例化していると言ってもいいラーシュ・ヤンソンは、2002年に日本で顕著な反響が認められたヨーロピアン・ピアニストの代表格である。折からのピアノ・トリオ・ブームとリンクする形で、ヨーロッパのジャズメンやジャズ・レーベルがファンの関心を集め、支持を得ている現在の状況は、テクニックとセンスの両方を兼ね備えたヤンソンのような"本物"のアーティストが我が国で人気を高める上で、かつてない好機なのである。その意味で今回国内発売される本アルバム『ア・ウインドウ・トワーズ・ビーイング』はヤンソン・トリオの歴史を知るためのマスト・アイテムとなるだろう。
杉田宏樹(ライナーノーツより)
Member
■Lars Jansson <Piano>
Lars Danielsson <Bass>
Anders Kjellberg <Drums>
Brynjar Buff <Oboe>
ラーシュ・ヤンソン楽譜40曲集 Lars Jansson "40 Kompositioner" はこちら
CD「A Window Towards Being」の中の4タイトルの楽譜が含まれています。
E-mail: info@Lars.jp Copyright(c)2003- Lars Jansson. All rights reserved.