Home
Profile
Information
Discography
Back
     

(P)(C) 2004 IMOGENA AB
(C) 2004 Spice of Life Inc.
税込価格 2,520円(輸入盤)

■IGCD-115(輸入盤)デジパック


国内盤は販売終了しました。
I am That アイ・アム・ザット
1 I am That
2 It's already there
3 The sky is there
4 Non-doing
5 Appleton
6 Give me five
7 Time to be alone
8 Reborn every moment
9 The inner child
10 Diminished
11 Sitting silently
12 Latour
13 Remembering
■All compositions by Lars Jansson
マークをクリックすると Real Player で試聴できます。 Real Player のダウンロード
17年以上不変のメンバーが綴る傑作がここに誕生しました。 今回は全曲ラーシュ・ヤンソンの書き下ろし。グルーブ感の強い作品、伝統的なジャズ・スタイルを継承した作品、そして、ラーシュ・ヤンソンならではの美旋律が印象的なバラード作品などハイレベルの作品が揃った傑作です。
”I am That”
l I ving
everyd A y life
sacred  M oments
cons T ant
wors H ip of self
tot A lly present
no pas T  no future
listen  I nside
with full  A ttantion
M ind stops
the  T rue self shines
H ere and now
complete  A wareness
of  T hat
by Lars Jansson
類稀なメロディメイカーであると同時に、傑出したジャズ・ピアニストでもあるラーシュ・ヤンソンには、忘れてはならない「もうひとつの顔」がある。
それは「禅の探求者」としての顔だ。ピアノ演奏や作曲など、彼の音楽活動に関するアイディアの源泉は、自らの瞑想体験から得た肉体的・精神的な発見や、東洋思想に関する書物を精読したことで悟った真理にある、といっても過言ではない。言い換えれば、彼の音楽は「瞑想などに関する探究から彼が得た内面的な成果を、音楽という表現方法で、聴衆にむけて放った心からのメッセージ」ということもできる。
ラーシュ・ヤンソンの音楽に接するとき、聴き手はそれぞれ思い思いの情景を心に思い浮かべる。ヤンソン自身が「自己との対話」で紡ぎだしたメロディの数々。
そして彼が書いた2編の詩には「I am that」の精神がうまく散りばめられている。
後藤 誠 (ライナーノーツより)
"I am that" の英文レビューをこちらでお読み頂けます
Member
■Lars Jansson <Piano>
Lars Danielsson <Bass>
Anders Kjellberg <Drums>
E-mail: info@Lars.jp Copyright(c)2003- Lars Jansson. All rights reserved.